パチンコ依存解消した人

依存症を克服していろんな事に興味を持つようになりました。

*

家パチのすすめ

家パチのすすめ
家パチおすすめショップ
家パチ

中古パチンコやら中古パチスロを購入して、自宅で遊んでしまうというスタイルです。
電源電圧が異なるので家で遊ぶには改造が必要なのですが、そこは専門業者がしっかり対応して、家庭用電源で動作するようにパチンコ、パチスロ台を改造して販売してくれています。

お金を儲けたいというギャンブルと違って、パチンコ遊戯そのものが好きという人がディープな世界にハマったときに「家パチ」という選択肢にたどり着きます。

置き場所や機械騒音への対策など、家パチを実施するにはいろいろとクリアしなければならないハードルがありますが、パチンコ依存を軽減するための措置としては利用できる可能性があります。

家パチの入手先

ヤフオク(ほとんどが業者です)
ヤフオクで入手する場合も、できるだけ業者から購入する方が良いと思います。故障時の対応も良いと思いますし、品質に問題が少ない業者を選びやすいというメリットがあります。家パチ用のパチンコだと、個人取引は少ないです。

業者から直接購入(一部ヤフオク出品している業者)
こんなのがあります。



パチスロの場合(購入先)




パチンコの場合(購入先)

家パチの実際
家パチするときの注意事項
音の問題、置き場所の問題。

実際にパチンコ台を家に持ち込むと「音がでかい!」と思います。
まず、玉のガラスに当たる音。「こんなに大きかったのだ!」と思います。そして、玉がパチンコ台内部を通過すると「カラコロ」「バチバチ」すっごいですよ。

パチンコ屋さんでは大きな音楽や騒音にまぎれてしまって、この玉がガラス版に当たる音などは気にならないのですが、自宅では事情が違います。近所迷惑になるレベルです。

パチンコ台から流れる音楽は、販売業者がボリュームを調整できるようにしてくれるので小さくできるます。ちょうど良い具合にできますが、それでも気になることがあります。役物がモーターで稼動する音が無視できない。せっかくの音楽が聞こえないくらい。

これからわかることは、パチンコ台は大音響の空間で使用されることを前提に設計されているということです。玉がガラスにぶつかる音やモーターが駆動したときの音なんて無視できるくらいに音楽のボリュームを上げて、周囲はまた大音響の環境にすると。

そのようなパチンコを家パチ用に使用するには、ある程度我慢しなければならないことがあるというお話でした。置き場所についての話は後ほど、追記しますね。

パチンコ台の置き場所について

それなりのスペースをとります。パチンコ台は倒れやすいので、店頭防止の方策が必要です。簡易的な台をおまけでつけてくれる業者もいますが、有料だったりそもそも台がない場合もあります。けっこう重いので転倒した場合は危険ですから、転倒防止はしっかりやってください。

結局は。。。。リーチアクションを楽しむことに落ち着く
個人的な好みの問題ですが、騒音対策に疲れてしまったので、私の場合はオートコントローラーでリーチアクションを楽しむためだけにしています。パチンコ玉の打ち出しはやめてしまっています。これはこれで楽しめます。考えようによっては家のインテリアとして成立するかな~というところです。

こんな状況なので、思い入れの強いパチンコ台でないと飽きたときに始末に困るということもありますので、ご注意くださいね。

公開日:
最終更新日:2014/02/10